05 COLUMN

02:地球の鼓動@カウアイ島

2018.12.15

4月 家族でハワイに行ってきた。
基本的に私も上さんも全く観光地やショッピングにはむかないのでいつもハワイに行くときは離島。
今回はワイキキビーチがあるオワフ島で飛行機を乗り換えて、いざ初めてのカウアイ島へ。

カウアイ島 別名”ガーデンアイランド”
ハワイ諸島の島々の中で、最も雨が多く緑がいっぱいだからガーデンアイランド。

特にノースショアのプリンスヴィルという場所は雨が多く、私が到着した数日前にも大洪水で被害が出た場所。大洪水で被害が出たことをニュースで知っていたので、観光客がのこのこ行くと地元の方々の
迷惑になるのではないかと悩んだが、逆に何か手伝えることがあれば手伝いをしよう!と心に誓い出発。

行ってみてビックリ!洪水の爪痕は残ったままだったが、地元の人たちは全然気にした様子もなく
笑顔で日常を過ごしている様子。さすが!自然と共に生きている民は力強い。

今回はカウアイ島でも比較的天候が安定しているサウスショアのポイプにあるコンドミニアムに宿泊。
空港からポイプに行く道すがらここがまさに”ガーデンアイランド”なんだと感じさせる。
オワフ島でもハワイ島でもマウイ島でも見られない圧倒的な”緑の濃さ””緑の深さ”
なんだか酸素濃度も高いのでは?とさえ思ってしまう。深呼吸~~~

カウアイ島では基本自炊。毎日買出しにでかけたククイウラビレッジショッピングセンター内にある有機野菜を扱うKaua’i Culinary Market
カウアイ島で栽培された有機野菜が美味いこと!美味いこと!

週に数回ファーマーズマーケットが開催されるので、要チェック!
ファーマーズマーケットでは地元で育てられたビーフ100%のハンバーガー、地元野菜を使ったピクルスなどなど美味しいものがいっぱい。

島のウエストコースト。ワイメイア渓谷の地球が創りだす圧倒的な景観美。

カウアイ島は今まで行ったハワイのどの島よりも自然に寄り添って生きている人、動物、植物が存在した。
せわしなく日常が過ぎていく東京にいると気づけないことをたくさん教えてくれる。
太陽がくれるエネルギー、雨が土に運んでくれるたくさんの栄養、風が運んでくる緑の香り。
自分が地球の一部であることを実感する。

まだまだ知らない地球がたくさん存在する。
これからも時間がゆるす限り色んな土地に行って色んなことを感じよう。

Column Top
このページのトップへ戻る